BANANA&Cuplicious

真珠の傘
words:pegy, zenzy
song:pegy
Special thanks:Rion.S



真昼の情事に慣れないあの娘はその実を痛めて
病みゆく輩なら真珠の傘を見て未熟の実を綻ばす

それだけがお互いの繋がりでいるだろう

不意に闇を灯したあなたの愛に
罪な想像しては濡れ 浮気な俺を締め付ける


街の片隅で泣いていた頃
自分の意味を失って
今じゃ ぼんやり遠く眺めて夜を待つ

だけど それなりに生きていた跡がある

不意に闇を灯したあなたの愛は
月の満ちたるを見ては濡れ 浮気な俺を締め付ける


不安な過去など見たくは無いと
時計の刻む真っ直ぐな所を探してた

不意に背中を揺らすあなたの声が
慣れた誘い文句とは言え 孤独な俺に染みてくる

不意に指を霞めた真珠の傘に
萎えた俺の上でまた
浮気な愛を締め付ける




バナナアンドカプリシャス